お知らせ
お知らせ

>> 一覧へ

ご挨拶
ご挨拶

平成19年の第5次医療法改正前に医療法人を設立した先生方へ

ご自身の医院は改正前に設立した医療法人だから、財産が国に没収される心配はない・・・

本当に大丈夫でしょうか?

医療法人の出資持分は相続税の課税対象になります。含み益の多い医療法人の場合、事業承継に際して多額の相続税を負担しなければならない可能性があります。

また、社員の退社に伴い出資者からの払い戻しを請求された場合には、持分に応じて払い戻しを求められるケースが多くあります。

適切な事業承継や相続税対策を行わないと、多額の払い戻し請求を受けて、医療法人の財政的基盤を揺るがす恐れがあります。

医療法人への出資持分が、「争族(あらそうぞく)」の原因になっては大変です。

相続税の豊富な事例経験と、「認定医療法人」などの制度に明るい医業特化部門が、先生方といっしょに、この問題に適切に対応いたします。

医療福祉業界ピックアップニュース
医療福祉業界ピックアップニュース

介護人材の更なる処遇改善、他施設の経験も通算可能に2019/05/23
将来時点の必要医師数2019/05/16
介護医療院、全国での開設数が100を超えました2019/05/09
働き方改革関連法スタート 年休の5日取得が義務化2019/05/02
平成29年の救急出動件数は634万5,517件2019/04/25

>> バックナンバーへ

医療経営情報
医療経営情報

   
 昨年12月に3年ぶりに発表された調査結果から、一般診療所における在宅医療サービスの実施状況を、都道府県別にみていきます。>> 本文へ

福祉経営情報
福祉経営情報

   
 3月に発表された調査結果から、介護サービス等に携わる労働者の仕事や職業生活におけるストレスの状況をみていきます。>> 本文へ

医療福祉の税務情報
医療福祉の税務情報

   
 医療用機器の投資減税。従前の制度については対象資産を一部見直しの上、2年延長されました。>> 本文へ

医療福祉の労務情報
医療福祉の労務情報

   
 人事労務に関する情報をQ&A形式でご紹介いたします。今回は、休日に出勤を命じる場合の注意点についての相談です。>> 本文へ

医療機関・福祉施設向け書式集
医療機関・福祉施設向け書式集

| 採用 | 退職・解雇 | 労働時間・勤怠 | その他 |
時間外労働・休日労働に関する協定届(36協定届)[2019年4月1日改正版]
改正労働基準法の施行に伴い、内容が改定される36協定届の様式です。なお、特別条項を定める場合には別の様式となりますのでご注意ください。
shoshiki044.doc(25KB) shoshiki044.pdf(82KB)

医療機関・福祉施設向け人事労務リーフレット集
医療機関・福祉施設向け人事労務リーフレット集

リーフレット集へ
平成31年度雇用・労働分野の助成金のご案内(簡略版)
平成31年度の雇用・労働分野の助成金について紹介したパンフレットの簡略版
重要度:★★★
発行者:厚生労働省
発行日:2019年04月
nlb0604.pdf(3.06MB)
お問合せ
税理士法人 三部会計事務所
〒963-8023
福島県郡山市緑町16番1号
TEL:024-922-1300
FAX:024-922-6363